ボードゲームのレンタルサービスを作ります(多分)

最近ボードゲームにハマっています。
ヨドバシに行くたびにボードゲームが増えていき、たまっている楽天ポイントでどのボードゲームを貰おうかとか妄想する毎日。
そして隙きあらば周囲の人間に「ボードゲームで遊ぼうや」と声を掛けまくっています。

・・で、まぁそこまでは中々人が集まらないとを除けば問題はないのですが、これ、ただの趣味なんでボードゲーム購入費を事業経費に入れるのは無理なんですよ(今は当然入れてません)。

仕事で使うのであれば、当然に事業経費に入れても良いと思うんですが、そんな仕事してないし、する予定もないしなぁ・・と考えていました。

事業がなければ事業を作ればいいじゃない

そこでこの記事のタイトルに立ち返るのですが「ボードゲームのレンタルサービスを作ればいいんじゃね?」と思ったので、多分作ります!
運営組織自体を私の個人事業や、所有する法人で行うかは未定ですが、(私を含む)指定事業者がレンタル品を貸し出せるサイト(ボードゲーム版AirbnbかDMMレンタルみたいなもの)を作れば、そのための資材購入は経費でしょう。
Airbnbで民泊する人が、民泊で貸す部屋の家賃を事業経費に入れるのと大差ないはず。

まぁ自分でも使うことを考えると、ある程度按分しておくのが妥当なのかな?使ってなくなるものでもないから自家消費分と仕訳するのも変な気がするし。

サイト名もドメインも何も決まっていませんが、とりあえずボードゲーム好きの友達と一緒に作ろうと電話で会議をしたぐらいです。
「開発・俺、デザイン・友達」以上。みたいな。

決済周りとか、保証とかそのへんの話は大体固まっているので、あとはゴリゴリシステムを作る。

システム構成案

まぁ適当に借りまくっているサーバの何処かに相乗りさせる(しかも共用サーバ)ので、書き慣れているPHPでサックリ作る予定です。

  • PHP+Laravel
  • UIあまり凝る気ないけどやるならVue.jsで
  • ストレージはMySQL(私がポスグレより構文・オプティマイザ・運用に対して習熟している)
  • SendGrid(レンタルサーバのSMTPをそこまで信用していない)
  • マーケティングメールはmailchimp
  • 画像はAWS S3に逃がしておく(Google Cloud Storageでも良いと思うけれど慣れを優先)
  • JobQueueはRDB(VPSに入れる気がないからRedisとか立てられない。Cloud Memorystoreを外部から使う・・とか?)
  • 決済はStripeかPAY.jpで悩んでる(PAY.jpは採用実績あるから結局そっちになりそう)

うーん、ありふれてる。
まぁ今回は技術的チャレンジがしたいわけでは全く無いので、砂漠かってぐらい枯れた構成がいいんです。
頭使わずに作成したい。

それはそれとしてボードゲームしたい

もともとの目的はこっちなので。
だれかボドゲしませんか? もしくは面白いボドゲを教えもらえると嬉しいです。

最近遊んだのは以下の感じです(まだメジャーどころばかり)。

  • ガイスター
  • カタン
  • Splendor(宝石の輝き)
  • CRUSH ICE GAME
  • 死ぬまでにピラミッド
  • パンデミック
  • 犯人は踊る
  • blokus
  • モノポリー

あと昨日Love letterを買いましたが、未プレイです。

  • すずめ雀
  • モンスターメーカー
  • 枯山水

あたりは遊んでみたいから買いたいやつ。でも枯山水はちょっと高い!
面白いのを求む!

しかし最近雑記てか日記みたいな記事ばかりで、全然学びがないな。

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする