時計のオーバーホールにかかる費用って高い

どもども。もとやんです。
GWが時間メッチャありすぎてヤバいってことで、長いこと行ってなくてヤバイことになっていた髪を切りに行ったり、ちょっとメンテナンスを怠っていた証券口座の銘柄を見なおしたりしています(休場中だから取引はできないけど)。
うーん。ポートフォリオにほとんど影響ないけど、日経平均の爆下げすごいな‥。ドル円っていうか、円全面安でどのチャート見てもスコーンと落ちてる。

ま、今回はそういう経済話は置いておきます。

今日そういうわけで時間があったので、5年前に買った時計をオーバーホールに出してきました。
今回出した時計は、ドイツのNOMOSというメーカーの時計なんですが、大体オーバーホールにかかる費用が、保証書付きの割安価格で25000ほど。メーカー送りになるので、代理店の仲介手数料2500円で28000円ぐらいかかりました。戻ってくるのは6月半ばとか。まぁヨーロッパだしね。
うーん、元気に帰ってこいよ!!

いやぁこれだけで時計本体の価格の云分の一なんですけど、これをもったいないと思うならもっと高いモデルを変えって言うことなんでしょうねぇ。欲しいですけどね。
いずれお金ができた暁には上位モデルもそうですが、ブランパンのムーンフェイズウォッチを手に入れるのが夢です。脅威のお値段なんで、見合う身代になるまでなかなかですけどねぇ。

00888-3631-55B_font
いや、かっこ良すぎでしょう。マジで。

Movado 男性 アナログ ドレス 石英 ウォッチ 海外出荷 0604228
お手頃なお値段で欲しかったのは、上の時計を出しているモバードですね。
ミュージアムウォッチという名前でこのどシンプルなデザインの時計を出していて、私も一本欲しかったんですが、悩んでいる間にちゃっかり父親が買っていたという。
違うモデル買ったとしても、父親とペアウォッチはちょっとなぁ・・ってことで当面モバードを私が買うことはないでしょう。

時計買うなら個人的には原則正規輸入品を買う方が(保証などで)良いと思っているので、並行輸入品はおすすめしづらいですが、上のモバードなどは結構値ごろなモデルもあるので、ちょいと気になった人、どうでしょうか?

あと、私のNOMOSみて所詮ETAだろとか言う奴は表出ろ。以上です。

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする