ブログの金融価値を計算する簡単な公式

こんにちはー、もとやんです。
今日はありとあらゆる、金融商品(=お金を生み出す仕掛けを持った何か)の価格を計算する式をお教えします。
この式と金利さえ分かっていればありとあらゆる商品の割安性がわかるのです。
そう、物理の世界に物理定数があるように、ファイナンスの世界には定数r(金利)が存在する。このrがすべての基礎となり、ファイナンスの世界を構築するのである。

と、言うわけで本題に。
ブログに限ったことではないというか、金融商品の価値(=価格)を計算するには簡単な公式があります。

価格=利益÷金利

この式です。
もともとは永久債という金融商品の価値を出すための式ですが、とりあえず分かりやすく使うことができます。

では具体的に計算をしてみましょう。
仮に月一万円程度の広告費を稼ぐことのできるブログ(ウェブサイト)を構築したとしましょう。
年間12万円の収入を稼ぐことができます。

では金利は?ここは色々な考え方ができます。
世界経済の平均成長率を採用してもいいですし(年6%程度)、ほかに自分が投資するとしたらどの程度の利回りを得ることができるか(狙えるか)を入れてもいいです。

私は平均して年利8%の運用利回りを目標にしています。

そんな私にとって年間12万円の利益を生むブログの価格は12万÷0.08で、150万円になります。
つまり150万円の金融商品を持っているのとだいたい同程度の価値であるとブログを見ればいいわけです。

もちろんこの場合金利の部分にどんな数字を当てはめるかは人それぞれです。
それが「その人にとっての割の良さ」の違いとなり、どの程度の金額ならその資産を購入してもいいかという判断の差となって現れます。

この計算式はブログにのみ当てはまるようなものではありません。
継続的に収入を得ることができる仕組みであればなんであれ当てはめることができます。

例えば年収400万円ある人に対し、同じく8%の金利を設定して計算すると、5000万になります。
これがその人の労働力としての資産価値、いわゆる人的資本というものになります。まぁ人間の場合は正確な数値は定年(と寿命)があるので変わりますが、概算値としては十分です。
多くの人の場合は、この人的資本が最も大きな資産となるので、お金持ちはよく「まず自己投資しなさい」と言うわけです。

能力を上げて給料をはじめとした所得を増やす(=人的資本に掛け算する)のが一番効果がでかいですからね。

また、月1万程度の所得であっても計算上の価値は意外と高い(150万)ことがおわかりいただけたでしょうか。
最近は副業を志向される方が大変増えています。

ダブルワークなのか自営業的なことをするのかでも話はだいぶんと変わってくるのですが、不労所得を模索される方も多いですね。

もし実際に始めた時には時にこの式を少し思い出してみてください。
月500円しか稼げない・・と思ったときに、月500円と思うか、75000円分の資産を積み上げたと考えるかの違いがあります。

自分が積んだ資産の価値を計算すれば少し見方が変わり、もうちょっとやってみよう・・と思えることもあるのではないでしょうか。

よく何事も継続が大事と言いますが、継続するためには継続したくなるようなものの見方をしようとした方がよほど簡単、ということです。

最後に

この計算式は概算を出す上ではこの上なくん便利ですが、ファイナンス的には満期のない商品に当てはめるものです。
満期がある場合はまたもう少し違う式が出てくるので、興味のある方は調べてください。

現在価値やDCFなどのキーワードで検索すればいくらでも情報は出てきます。

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする