最近京都で食べに行ってワインが美味しかったところ2つ

最近ご飯食べに行ってうまかったところをメモっておく。
まぁあくまでアレだよ。そのうちまた行く時にどこだっけってならないようにするためのヤツだよ。
でも行きたかったら行っても良いんやで。写真とかとってないから。

カサ アントアネッタ(Casa-Antoaneta)

桃山にあるルーマニア料理屋さん。近鉄桃山御陵前か、京阪伏見桃山から歩く。
ただそもそもルーマニアってどんな国かもよくわからん。
ぶっちゃけ吸血鬼ドラキュラの舞台になったことぐらいしか知りません。
ただなんか治安そんなに良くないみたい。

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260601/26023093/

子羊のホイル包み焼きが超うまかった。(白)ワインも美味しかったんだけど、最初ボトルが冷えてなかったのでそこはマイナス。
最初むしろまずかったけど、冷えて飲み頃温度になるとどんどん美味しくなった。もったいない。

バル agiyao

市営地下鉄五条烏丸からすぐ。
海鮮と白ワインの店。なので海鮮と白ワインがうまい。
後ひたすら銀杏の塩焼き食ってた。やたらめったら白ワインのグラスが種類豊富。20種類は確実にあるし、多分もっとあった。
なんかワインボトルから空気を抜いて酸化を防ぎつつ、冷やすすごく高そうなセラーに開栓されたボトルワイン群が並んでいたのが印象的。

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260101/26023262/

海鮮もうまかった。牡蠣とか。

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする