NaverまとめはPocketのエクスポート先として良い

ちょっと読み返したい、後で読みたいみたいなウェブページを私はPocketで保存している。
溜まった記事は一週間に一回ぐらい、まとめて読みしているのだけれど、たまにこれはずっと置いておきたいと思う記事がある。

でもそういうものをPocketの中に残しておくと、リストが伸びるのでどうもすっきりしなくて嫌だった。

はてブで改めてブックマークし直すとか、はたまたブログにまとめ記事を書くとかも出来るけど、はてブはPocketとは違う用途に使っているから分けしたいし、自分が読み直したいページまとめる為だけにブログ記事と書くのは面倒すぎる。
ちなみに一時期メモ帳でURLだけのリストを作っていたが、見事にどれが何のページが意味不明になった。

というわけで、ふと思いついたのが「Naverまとめ」。URLを入れればタイトルやメタディスクリプションをスクレイピングしてくれるので、コメント入れなくても最低限何のページだったかはわかる。
わからなくなると思う時だけコメント打てば良い。どうせ自分用だから、自分さえわかれば良いのである。他人の読みやすさとかPVとか知ったことではない。
そしてウェブ上に公開されるのでいつでも見れる。

UIもなかなか使いやすくまとまっているし、今後は溜まったPocketからNaverまとめに流していこうと思う。これは今週一番の発見だったかもしれない。つーかこういうUIを提供するwordpressプラグインを作れば良いのかな。

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする