大阪でAirbnbの物件管理代行をするサービスを手がけました

やぁやぁこんにちは。もとやんです。
ってかいうか正直タイトルで出落ちなんですが、「Keepbnb」というAirbnbの物件管理を代行するサービスのシステムを手がけました。大阪市内限定提供です。
この領域、実際いろいろあるっちゃーあるんですが結構面白いサービスだと思います。

Airbnbってなんだ?

まぁ最近有名になってきているので、ご存じの方も多いかもしれませんが、ユーザ同士で、宿泊するための部屋や家屋を(有償で)融通しあうサービスです。
今日本でも部屋を提供している人が爆増しています。

Airbnbって儲かるの?

民宿をやってる人に聞いたりとかして、平均値見ても結構お客さんは入るようです。
まぁ今すっごく旅行者増えててホテル取れないからね。今度知り合いの(運営する)所に泊まってみたいと思ってます。

管理代行ってどうなの?

まぁそういう部屋を貸したりする上で、当然掃除やら何やらの作業が発生するわけなんですけど、そこを代行するサービスです。
詳しくはサイトを。

開発にあたって

THE手慣れた構成でサクサク作りました。支払いはWebpayさんを利用しています。正直新しいことは何もしていないレベル。
まぁそんなもんでいいですよ。大体の開発は。でないと工数読めないしね。アクセスがそんなに来るサービスでもないので負荷対策も何もしてません。
ただ、セキュリティとかそういうところには気を使う案件でした。スタッフ間での権限分離とか、様々なデータの暗号化保存とか。

SSLはComodo Positive SSLなんですけど、Mozillaが出すとか言ってた無償の認証局って何時なんだろう。ぶっちゃけDV証明書を使う案件だと、発行元はなんでもいいんだよな。
対象端末にちゃんとルート証明書が入ってさえいれば。

UI的なバグ出しはまだそこまで力かけてなかったから、多分まだ色々あるんだろうな…。直すか。

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする