DTI VPS Serversmanを借りて実施する手順(CentOS7)

よくある手順なのでちょっとずつ拡充しておきます。
セキュリティの構成はケースバイケースなんで外しておきます。
一般的には鍵認証にしたりとかですが。

コマンド手順

  #samba 削除
  yum erase samba

  #remi, epelインストール
  rpm -Uvh http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/fedora/epel/7/x86_64/e/epel-release-7-5.noarch.rpm
  rpm -Uvh http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-7.rpm

  #php5.6を入れる
  yum install --enablerepo=remi --enablerepo=remi-php56 php php-opcache php-devel php-mbstring php-mcrypt php-mysqlnd php-phpunit-PHPUnit

  #mysqlの公式レポジトリをインストール
  rpm -Uvh http://dev.mysql.com/get/mysql-community-release-el7-5.noarch.rpm
  #mysql5.6を入れる
  yum --enablerepo=mysql56-community install mysql-community-server


スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする